© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

外国のお菓子

20181/5

※この記事は2018年1月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

外国のお菓子

知人からいただいたお菓子。袋を開けたら、大きさ5センチほどの雪だるまの形をしたお菓子が出てきました。冬にぴったりだが「何だ、これ?」。袋の裏には「マシュマロキャンディー」と印刷されています。スウェーデンからの輸入菓子みたい。

形はユニークだが、口の中に入れたら、とにかく甘い。甘さが濃いのだ。しかもマシュマロなのにチューインガムのような歯応え。一個食べたら、あとはいいという感じ。

外国のお菓子って、全般的に甘みが強すぎるし、くせが強く、苦手。ナチュラルな日本の菓子が一番おいしいと思います。

これも文化の違いか。

【ちょいぶら 第138回】

ちょいぶら 気になるスポット

20193/10

個性的なモニュメント

岩間正男氏(1926〜2013年)といえば、北上市ゆかりの美術家。北上市文化交流センターさくらホール二階には、岩間氏が制作した独創的なモ…

展勝地のSL展示場

20204/13

展勝地のSL展示場

久々に春の展勝地公園を朝散歩。既にウオーキングを楽しんでいるご夫婦やジョギングしている若者、犬や猫を連れて散歩している人たちもちらほら。遊具…

ちょいぶら 気になるスポット

20216/21

渡し舟の展示場

北上市のみちのく民俗村へ向かう上り坂途中に、かつての北上川の渡し舟の展示場があります。橋が限られていた時代、北上川の東西地区をつないだ交…

えむえむの編集後記

20194/13

えむえむの編集後記 Vol.160

宮城県塩釜の市場へ行ってきました。市場はとても広くて新鮮な海産物がたくさん売られています。 市場への目的は「自分丼を食べる」です。市場で売…

えむえむの編集後記

20187/5

えむえむの編集後記 Vol.151

世界中がワールドカップで熱くなっています。日本の選手は体格やビジュアルでは他国より少々負け感がありますが、スタミナは十分に有りますよね。結構…

ページ上部へ戻る