© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

外国のお菓子

20181/5

※この記事は2018年1月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

外国のお菓子

知人からいただいたお菓子。袋を開けたら、大きさ5センチほどの雪だるまの形をしたお菓子が出てきました。冬にぴったりだが「何だ、これ?」。袋の裏には「マシュマロキャンディー」と印刷されています。スウェーデンからの輸入菓子みたい。

形はユニークだが、口の中に入れたら、とにかく甘い。甘さが濃いのだ。しかもマシュマロなのにチューインガムのような歯応え。一個食べたら、あとはいいという感じ。

外国のお菓子って、全般的に甘みが強すぎるし、くせが強く、苦手。ナチュラルな日本の菓子が一番おいしいと思います。

これも文化の違いか。

【ちょいぶら 第138回】

ちょいぶら 気になるスポット

20205/8

展勝地の桜並木

今年ばかりは展勝地の桜を楽しめずに過ごした人も少なくないのでは。桜も見ごろの四月下旬、車で遠くから見渡した。 外出自粛で、…

えむえむの編集後記

201811/16

えむえむの編集後記 Vol.155

岩手県の各所で、とても素敵な紅葉の景色を見ることが出来ます。きたかみ市から少し西に行っただけでも、有名な観光地に来たような絶景を見ることが出…

ちょいぶら 気になるスポット

20198/7

ツバメの子育て

この時期、ビュンビュン飛んでいるツバメを目にします。わが家の車庫内でもツバメが巣をつくり、子育てに励んでいます。 五月ごろに一度巣をつ…

ちょいぶら 気になるスポット

20202/14

レモンの果実

真冬に、表皮が黄色の健康的なレモンが三つ、四つなりました。南国ではありません。ここは金ケ崎町六原の県立花きセンターの展示温室…

えむえむの編集後記

20194/13

えむえむの編集後記 Vol.160

宮城県塩釜の市場へ行ってきました。市場はとても広くて新鮮な海産物がたくさん売られています。 市場への目的は「自分丼を食べる」です。市場で売…

ページ上部へ戻る