© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

外国のお菓子

20181/5

※この記事は2018年1月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

外国のお菓子

知人からいただいたお菓子。袋を開けたら、大きさ5センチほどの雪だるまの形をしたお菓子が出てきました。冬にぴったりだが「何だ、これ?」。袋の裏には「マシュマロキャンディー」と印刷されています。スウェーデンからの輸入菓子みたい。

形はユニークだが、口の中に入れたら、とにかく甘い。甘さが濃いのだ。しかもマシュマロなのにチューインガムのような歯応え。一個食べたら、あとはいいという感じ。

外国のお菓子って、全般的に甘みが強すぎるし、くせが強く、苦手。ナチュラルな日本の菓子が一番おいしいと思います。

これも文化の違いか。

【ちょいぶら 第138回】

ボンバルのチョコアイス

20196/18

えむえむの編集後記 Vol.162

先日、お一人様ランチをしました。場所はボンバル。 ボンバルさんは最近ランチを始めたばかりですが、平日のランチにも関わらず結構なお客様で賑わ…

キャンプの季節

20186/10

キャンプの季節

休日の早朝、北上総合運動公園を犬を連れて散歩。 大堤のほとりのキャンプ場には大小4張りのテントがあり、テーブルを広げて朝食を取っている家族…

ちょいぶら 気になるスポット

20194/13

フキノトウ

さまざまな植物が芽を出し、景色全体が鮮やかな緑色に染まっていく春。道路沿いや田んぼのあぜ道を通れば、フキノトウがいくつも顔をのぞかせてい…

えむえむの編集後記

20184/7

えむえむの編集後記 Vol.148

きたかみにも春が近づいてきましたね。雪がとけて外の景色が明るくなると、いろんな所へ出かけたくなります。 展勝地の桜も楽しみですね、毎年の見…

ちょいぶら 気になるスポット

201910/13

散歩のススメ

この時期の朝の散歩はおすすめ。色づく秋景色も魅力的。暑くもなく寒くもなく、適度な日差しが心地よいです。 某日は展勝地の桜並…

ページ上部へ戻る