© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20179/10

※この記事は2017年9月10日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

食虫植物(県立花きセンター)

 

県立花きセンターの食虫植物北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。

花の館温室にはヤシ類やハイビスカスなど、いくつもの亜熱帯植物があり南国気分。展示温室に新たにお目見えした食虫植物はちょっと不気味ですが、見方によっては神秘的。興味をそそります。

屋外の花壇は「深沢紅子野の花花壇」として、盛岡の画家深沢さんが描いた植物八十種が実際に植えられており、見応えがあります。

一年中、花に囲まれた施設、心が癒やされます。

入場無料、見学自由。ぜひ足を運んで。

ちょいぶら【第134回】


岩手県立農業大学校 研修科(花きセンター担当)

0197-43-2107

胆沢郡金ケ崎町六原頭無2-1

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

ら【第134回】

ちょいぶら 168回

20207/11

ツバメ巣立つ

ツバメの巣作りと子育てを目にした人も少なくないでしょう。わが家でも五月末から車庫内にツバメが巣を作り、産卵と子育てに励んできました。 巣の…

ちょいぶら 気になるスポット

20205/8

展勝地の桜並木

今年ばかりは展勝地の桜を楽しめずに過ごした人も少なくないのでは。桜も見ごろの四月下旬、車で遠くから見渡した。 外出自粛で、…

20184/6

水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。 茶室へつながる道の片隅に「水琴窟(すいきんくつ)」がありました。…

ボンバルのチョコアイス

20196/18

えむえむの編集後記 Vol.162

先日、お一人様ランチをしました。場所はボンバル。 ボンバルさんは最近ランチを始めたばかりですが、平日のランチにも関わらず結構なお客様で賑わ…

20189/13

妖怪弁当

8月のお盆時期、隣の金ケ崎町で開かれた「妖怪会議」に足を運びました。女子大生の「カッパの体はなぜ緑色?」の研究発表や妖怪ファッションショ…

ページ上部へ戻る