© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

ちょいぶら 気になるスポット

20219/11

※この記事は2021年9月11日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

珊瑚橋の由来

珊瑚橋の説明版

北上川に架かる珊瑚橋(川岸側)の端に「珊瑚橋の由来」と記された写真入りの説明板が設置されています。

令和元年の設置。だからか気づきにくかったのかしら。

説明文をしっかり読んできました。それによると、珊瑚橋の名は、国見山の北尾根にある珊瑚岳にちなんだとあります。

架橋されたのは1908年。木橋だったが、1933年に現在の鉄製に架け替えられました。

「ゲルバートラス橋」といわれる形式で、東京の両国橋などと同じ種類で、モダンな橋だったようです。

勉強になりました。

【ちょいぶら 第182回】

花巻まつり

201910/13

えむえむの編集後記 Vol.166

夏から秋にかけて岩手県の各地でお祭りがあります。 私もきたかみ市のお祭りはもちろんですが、仙台七夕・盛岡さんさ・花巻まつりは恒例行事のよう…

外国のお菓子

20181/5

外国のお菓子

知人からいただいたお菓子。袋を開けたら、大きさ5センチほどの雪だるまの形をしたお菓子が出てきました。冬にぴったりだが「何だ、これ?」。袋の裏…

ちょいぶら 気になるスポット

20212/12

凍み大根

民家の軒先などに、短冊状に切ったダイコンが吊るされている光景を見かけます。凍み大根作りでしょう。 寒風と太陽にさらされながら水分が抜け…

白鳥の旅立ち

20203/15

白鳥の旅立ち

寒くない朝、久しぶりに大堤公園周辺を散歩。 すると新堤の方から複数の白鳥の鳴き声がします。堤には百羽以上の白鳥がいて、あちこちで声を上げて…

ちょいぶら 気になるスポット

202010/15

芋の子汁の季節

食欲の秋到来。この季節、何といっても口にしたいのが芋の子汁。早速、名産の二子芋をスーパーで買い求め、作りました。 熱々の汁をすすり、芋…

ページ上部へ戻る