© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

ちょいぶら 気になるスポット

20219/11

珊瑚橋の由来

珊瑚橋の説明版

北上川に架かる珊瑚橋(川岸側)の端に「珊瑚橋の由来」と記された写真入りの説明板が設置されています。

令和元年の設置。だからか気づきにくかったのかしら。

説明文をしっかり読んできました。それによると、珊瑚橋の名は、国見山の北尾根にある珊瑚岳にちなんだとあります。

架橋されたのは1908年。木橋だったが、1933年に現在の鉄製に架け替えられました。

「ゲルバートラス橋」といわれる形式で、東京の両国橋などと同じ種類で、モダンな橋だったようです。

勉強になりました。

【ちょいぶら 第182回】

えむえむの編集後記

201810/10

えむえむの編集後記 Vol.154

ばばへらアイスを初めて食べました。 車の中から見たことはありましたが、買ったことも食べたこともなく、どこにでもいるわけでも無いので、いつか…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

20188/3

しらゆりの花

北上市の花といえば、昭和の名曲「北上夜曲」の歌詞にも織り込まれている「しらゆり」(ヤマユリ)。そのしらゆりが市総合運動公園付近に咲いてい…

えむえむの編集後記

20185/8

えむえむの編集後記 Vol.149

仕事がらお酒を飲む機会が多く、嫌いじゃないし…むしろ好きな方なので色々と飲みます。以前はビールで満足していましたが、最近ではワインや日本酒、…

ちょいぶら 気になるスポット

20209/11

珊瑚橋で

見ているようで、見ていないものがあります。 珊瑚橋周辺を早朝散歩していて、川岸側のたもとに「珊瑚橋の由来」と記された説明板があることに…

ページ上部へ戻る