© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

ちょいぶら 気になるスポット

20219/11

※この記事は2021年9月11日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

珊瑚橋の由来

珊瑚橋の説明版

北上川に架かる珊瑚橋(川岸側)の端に「珊瑚橋の由来」と記された写真入りの説明板が設置されています。

令和元年の設置。だからか気づきにくかったのかしら。

説明文をしっかり読んできました。それによると、珊瑚橋の名は、国見山の北尾根にある珊瑚岳にちなんだとあります。

架橋されたのは1908年。木橋だったが、1933年に現在の鉄製に架け替えられました。

「ゲルバートラス橋」といわれる形式で、東京の両国橋などと同じ種類で、モダンな橋だったようです。

勉強になりました。

【ちょいぶら 第182回】

抹茶とずんだもち

20201/10

えむえむの編集後記 Vol.169

年に何度か宮城県の松島へ行きます。美味しいカキやホタテなど、その場で焼いたものをすぐに食べて新鮮さを感じます。一緒にお酒も飲めると最高ですね…

えむえむの編集後記

20193/10

えむえむの編集後記 Vol.159

県外へ出かけるときに、岩手県産のお土産を用意しようと思いますが、冷麺とか各社で出しているおせんべい、地酒などいろいろと悩みますよね。 今回…

ちょいぶら 気になるスポット

20194/13

フキノトウ

さまざまな植物が芽を出し、景色全体が鮮やかな緑色に染まっていく春。道路沿いや田んぼのあぜ道を通れば、フキノトウがいくつも顔をのぞかせてい…

ちょいぶら 気になるスポット

20206/16

妖怪アマビエ

しおりのような「お守り」を、知り合いからいただきました。表に、鳥のような魚のような奇怪な絵が描かれている。妖怪「アマビエ」で…

えむえむの編集後記

20199/10

えむえむの編集後記 Vol.165

先日、一関のあじさい園に行ってきました。 初めて見に行ったのですが、想像以上に広い敷地にいろいろな種類のあじさいが咲いていました。 とこ…

ページ上部へ戻る