© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

ちょいぶら 気になるスポット

20209/11

※この記事は2020年9月11日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

珊瑚橋で

珊瑚橋

見ているようで、見ていないものがあります。

珊瑚橋周辺を早朝散歩していて、川岸側のたもとに「珊瑚橋の由来」と記された説明板があることに気付きました。

市教委が昨年九月に設置したもので、橋の名前の由来や、当初は木橋で交通量の増加に伴い昭和八年に鉄製の橋に架け替えられたことなどが紹介されています。

橋の形式は「ゲルバートラス橋」で、東京の両国橋と同じ種類。当時としてはモダンで夜間照明もあり、県下有数の名橋といわれたそうです。

「早起きは三文の徳」。また一つ、勉強になりました。

【ちょいぶら 第170回】

ちょいぶら 気になるスポット

202012/21

冬の使者たち

北上市の新堤に足を運びました。「いる、いる」。今シーズン飛来した白鳥たちが水面で休んでいます。時折羽を広げたり、餌を取るためなのか長い首…

早朝の展勝地公園

20187/5

早朝の展勝地公園

この時期は午前4時を過ぎると屋外は明るくなります。久々に展勝地公園を早朝散歩しました。 レストハウスの方から珊瑚橋の方へ。桜並木とその周辺…

ちょいぶら 気になるスポット

20202/14

レモンの果実

真冬に、表皮が黄色の健康的なレモンが三つ、四つなりました。南国ではありません。ここは金ケ崎町六原の県立花きセンターの展示温室…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

ちょいぶら 気になるスポット

20213/17

ハーバリウム

ガラスの小瓶に花をオイル漬けした「ハーバリウム」。 最近よく見かけますが、金ケ崎町の県立花きセンター花の館に20点ほど展示されていまし…

ページ上部へ戻る