© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

ちょいぶら 気になるスポット

20193/10

※この記事は2019年3月10日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

個性的なモニュメント

岩間正男氏制作のモニュメント

岩間正男氏(1926〜2013年)といえば、北上市ゆかりの美術家。北上市文化交流センターさくらホール二階には、岩間氏が制作した独創的なモニュメント「音」が展示されています。

高さ約0.8メートルから約2メートルほどの長短の円筒(金属)を4つ配置したもので、空間を引き締めている感じがします。消音、吸音によって静けさをかもし出されるとの願いがあるようです。

もともと市技術交流センターに展示されていたものを、さくらホールに移設したそうです。市内のいろんな場所、施設に岩間氏の作品がありますが、「音」も含め独創的、個性的な作品ばかりです。

【ちょいぶら 第152回】

201810/10

コスモス

今夏は記録的な猛暑といわれていますが、いつの間にか季節は移ろい、道端のコスモスが目に飛び込んできます。秋の風景ですね。 稲瀬地域を車で…

ちょいぶら 気になるスポット

20197/19

紫陽花

この時期の花といえば「アジサイ」。漢字にすると「紫陽花」。趣がありますね。 民家の庭や公園、道沿いなど、どこでも目にする伝統的な花。青…

ちょいぶら 168回

20207/11

ツバメ巣立つ

ツバメの巣作りと子育てを目にした人も少なくないでしょう。わが家でも五月末から車庫内にツバメが巣を作り、産卵と子育てに励んできました。 巣の…

20189/13

妖怪弁当

8月のお盆時期、隣の金ケ崎町で開かれた「妖怪会議」に足を運びました。女子大生の「カッパの体はなぜ緑色?」の研究発表や妖怪ファッションショ…

20208/6

カブ街ロマン

1カ月ほど前の朝、展勝地周辺を散歩していたら、駐車場にたくさん並べられているスーパーカブ(原チャリ)が目に入りました。何事かと思ったら、「カ…

ページ上部へ戻る