© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20183/8

※この記事は2018年3月8日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

氷上の白鳥たち

氷上の白鳥たち二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽以上の白鳥とカモたちがいました。

駐車場に車をとめると、ほとんどの白鳥たちがこちらに向かって氷上をよちよち歩いてきます。中には、柵を乗り越えて近寄ってくる白鳥も。人に対する警戒感がありません。

おなかが空いているのでしょうか。とは言っても、餌を与えるわけにもいかないし。自然を相手にしている野鳥なのだから、生きていく術は知っているはず。元気に飛び立っていくことを期待しています。

【ちょいぶら 第140回】

現在地
ルートを検索

ちょいぶら 168回

20207/11

ツバメ巣立つ

ツバメの巣作りと子育てを目にした人も少なくないでしょう。わが家でも五月末から車庫内にツバメが巣を作り、産卵と子育てに励んできました。 巣の…

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

20188/3

しらゆりの花

北上市の花といえば、昭和の名曲「北上夜曲」の歌詞にも織り込まれている「しらゆり」(ヤマユリ)。そのしらゆりが市総合運動公園付近に咲いてい…

滝見だんご

20186/10

えむえむの編集後記 Vol.150

県南観光してきました。 平泉・厳美・猊鼻渓。平泉ではおそばを食べて、厳美ではお団子とジェラード食べて、猊鼻渓では鮎の塩焼きを食べて… ど…

20182/3

大相撲観戦

今回はちょいぶらではなく、東京・国技館まで行ってきました。もちろん、大相撲一月場所の観戦です。たまたまチケットが手に入ったのです。 国技館…

ページ上部へ戻る