© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20185/6

※この記事は2018年5月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

彫刻「EVE」

詩歌の森公園にある彫刻EVE(イヴ)日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落ち着いた気分になれるのがいいですね。

「美しい」と思うのは、文学館前の池に立つ彫像「EVE(イヴ)」。りりしい表情と立ち姿はいつ見ても、どこから眺めてもステキの一言。癒やされる。

本県が生んだ日本の彫刻家の第一人者・舟越保武氏の作品を身近に見ることができることに感謝したい。

【ちょいぶら 第142回】

八幡平

201911/6

えむえむの編集後記 Vol.167

とても天気が良いお休みの日に、八幡平に行ってきました。 山は紅葉が始まり、道の駅などでは地元で採れるキノコが売っていたり、ハロウィン用のカ…

雪のアート

20211/16

雪のアート

晴れ渡った青空に、白いイルカ?クジラ?のようなものが浮いています。 降った雪がテレビ のアンテナに積もり、独特の造形美を創り出したようです…

えむえむの編集後記

201810/10

えむえむの編集後記 Vol.154

ばばへらアイスを初めて食べました。 車の中から見たことはありましたが、買ったことも食べたこともなく、どこにでもいるわけでも無いので、いつか…

ちょいぶら 気になるスポット

20198/7

ツバメの子育て

この時期、ビュンビュン飛んでいるツバメを目にします。わが家の車庫内でもツバメが巣をつくり、子育てに励んでいます。 五月ごろに一度巣をつ…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

ページ上部へ戻る