© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20185/6

※この記事は2018年5月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

彫刻「EVE」

詩歌の森公園にある彫刻EVE(イヴ)日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落ち着いた気分になれるのがいいですね。

「美しい」と思うのは、文学館前の池に立つ彫像「EVE(イヴ)」。りりしい表情と立ち姿はいつ見ても、どこから眺めてもステキの一言。癒やされる。

本県が生んだ日本の彫刻家の第一人者・舟越保武氏の作品を身近に見ることができることに感謝したい。

【ちょいぶら 第142回】

早朝の展勝地公園

20187/5

早朝の展勝地公園

この時期は午前4時を過ぎると屋外は明るくなります。久々に展勝地公園を早朝散歩しました。 レストハウスの方から珊瑚橋の方へ。桜並木とその周辺…

ちょいぶら 気になるスポット

20226/18

一本足の白鳥

早朝の大堤公園。ほとりで、二羽の白鳥が休んでいます。体を丸めていた一羽の白鳥が突然立ちあがり、こちらを見て一本足になりました。いったい何…

キャンプの季節

20186/10

キャンプの季節

休日の早朝、北上総合運動公園を犬を連れて散歩。 大堤のほとりのキャンプ場には大小4張りのテントがあり、テーブルを広げて朝食を取っている家族…

ちょいぶら 気になるスポット

20194/13

フキノトウ

さまざまな植物が芽を出し、景色全体が鮮やかな緑色に染まっていく春。道路沿いや田んぼのあぜ道を通れば、フキノトウがいくつも顔をのぞかせてい…

ちょいぶら 気になるスポット

20209/11

珊瑚橋で

見ているようで、見ていないものがあります。 珊瑚橋周辺を早朝散歩していて、川岸側のたもとに「珊瑚橋の由来」と記された説明板があることに…

ページ上部へ戻る