© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20188/3

※この記事は2018年8月3日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

しらゆりの花

しらゆりの花

北上市の花といえば、昭和の名曲「北上夜曲」の歌詞にも織り込まれている「しらゆり」(ヤマユリ)。そのしらゆりが市総合運動公園付近に咲いていました。

七月下旬の朝、運動場周辺をウオーキングしていたら、独特の甘い香りが漂ってきたのです。林の方に目を向けると、トランペットのような形の純白の大輪の花がぽつりぽつりと。花弁の内側に紅色のはん点模様。ユリの王者のようです。

さて、大堤公園の方はキャンプ場あたりを中心に群生。緑色の草木に純白が映えます。さすが市の花。半端ない存在感です。

【ちょいぶら 第145回】

20189/13

妖怪弁当

8月のお盆時期、隣の金ケ崎町で開かれた「妖怪会議」に足を運びました。女子大生の「カッパの体はなぜ緑色?」の研究発表や妖怪ファッションショ…

ちょいぶら 気になるスポット

20218/7

ルールはイラストで

公園などの利用には、一定のルールがあります。文字で決まりを記した説明板が一般的ですが、展勝地公園のちびっこひろばには、絵文字で記した「ピ…

ちょいぶら 気になるスポット

20213/17

ハーバリウム

ガラスの小瓶に花をオイル漬けした「ハーバリウム」。 最近よく見かけますが、金ケ崎町の県立花きセンター花の館に20点ほど展示されていまし…

展勝地のSL展示場

20204/13

展勝地のSL展示場

久々に春の展勝地公園を朝散歩。既にウオーキングを楽しんでいるご夫婦やジョギングしている若者、犬や猫を連れて散歩している人たちもちらほら。遊具…

201812/5

十二月

本格的な冬が近づき、花店を彩っているのはシクラメンやポインセチア。冬の花の定番です。 シクラメンは次から次へと花を咲かせ、家の中を明る…

ページ上部へ戻る