© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20191/12

※この記事は2019年1月12日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

カモだって

大堤池のカモ

新しい年。「平成」最後の年ではありますが、自然界はたいして変化なく、いつものように上空を白鳥が飛んでいきます。

大堤池では多くのカモたちが、張った氷を避けて水面で休んでいます。

どうしても冬の自然は優雅な姿の白鳥たちが主役で、「ガア、ガア」と鳴くカモたちが注目されることはありません。でも同じ生き物。差別することなく元気に生きてほしいと思い、カメラを向けると、一斉に飛び立ちました。

「何も逃げなくてもいいのに」。

【ちょいぶら 第150回】

20189/13

妖怪弁当

8月のお盆時期、隣の金ケ崎町で開かれた「妖怪会議」に足を運びました。女子大生の「カッパの体はなぜ緑色?」の研究発表や妖怪ファッションショ…

ちょいぶら 気になるスポット

20194/13

フキノトウ

さまざまな植物が芽を出し、景色全体が鮮やかな緑色に染まっていく春。道路沿いや田んぼのあぜ道を通れば、フキノトウがいくつも顔をのぞかせてい…

ちょいぶら 気になるスポット

202011/19

南国気分

南国沖縄にやって来ました。 というのはうそ。実はこの写真は金ケ崎町六原の県立花きセンター「花の館温室」の中です。 背の高い樹木は、沖…

復興スタジアム

20199/10

復興スタジアム

お盆期間中、ラグビーワールドカップの会場となる釜石鵜住居復興スタジアムに足を伸ばしました。帰省客や観光客なども見物も多く訪れていました。 …

ちょいぶら 168回

20207/11

ツバメ巣立つ

ツバメの巣作りと子育てを目にした人も少なくないでしょう。わが家でも五月末から車庫内にツバメが巣を作り、産卵と子育てに励んできました。 巣の…

ページ上部へ戻る