© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20191/12

※この記事は2019年1月12日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

カモだって

大堤池のカモ

新しい年。「平成」最後の年ではありますが、自然界はたいして変化なく、いつものように上空を白鳥が飛んでいきます。

大堤池では多くのカモたちが、張った氷を避けて水面で休んでいます。

どうしても冬の自然は優雅な姿の白鳥たちが主役で、「ガア、ガア」と鳴くカモたちが注目されることはありません。でも同じ生き物。差別することなく元気に生きてほしいと思い、カメラを向けると、一斉に飛び立ちました。

「何も逃げなくてもいいのに」。

【ちょいぶら 第150回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

20185/6

彫刻「EVE」

日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

花巻まつり

201910/13

えむえむの編集後記 Vol.166

夏から秋にかけて岩手県の各地でお祭りがあります。 私もきたかみ市のお祭りはもちろんですが、仙台七夕・盛岡さんさ・花巻まつりは恒例行事のよう…

早朝の展勝地公園

20187/5

早朝の展勝地公園

この時期は午前4時を過ぎると屋外は明るくなります。久々に展勝地公園を早朝散歩しました。 レストハウスの方から珊瑚橋の方へ。桜並木とその周辺…

ちょいぶら 気になるスポット

201910/13

散歩のススメ

この時期の朝の散歩はおすすめ。色づく秋景色も魅力的。暑くもなく寒くもなく、適度な日差しが心地よいです。 某日は展勝地の桜並…

ページ上部へ戻る