© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20192/5

※この記事は2019年2月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

凍み大根(しみだいこん)づくり

凍み大根(しみだいこん)づくり

見掛けることが少なくなりましたが、民家の軒下に吊るされているのは「凍み大根」の途中経過。

皮をむき、下ゆでした大根を厳寒期に吊るしておけば、凍るのと融けるのを繰り返し、1、2カ月でフリーズドライの凍み大根になります。

水で戻して煮物にすると格別。ジュワッと風味が広がります。

凍らせて干して食べるというのも、寒い地方の暮らしの知恵。伝えていきたいものです。

【ちょいぶら 第151回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

えむえむの編集後記

20192/5

えむえむの編集後記 Vol.158

2月の恵方巻や節分やバレンタインデーの準備はお済でしょうか? 毎年いろいろイベントが増えていきますよね。 お正月が終わるとコンビニやデパ…

ちょいぶら 気になるスポット

20195/18

こいのぼり

北上と言えば展勝地。展勝地と言ったら桜並木。そして、北上川上空を泳ぐ約三百匹のこいのぼり。皆さんも見ましたか。 四月下旬の朝に訪れまし…

20184/6

水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。 茶室へつながる道の片隅に「水琴窟(すいきんくつ)」がありました。…

ちょいぶら 気になるスポット

20193/10

個性的なモニュメント

岩間正男氏(1926〜2013年)といえば、北上市ゆかりの美術家。北上市文化交流センターさくらホール二階には、岩間氏が制作した独創的なモ…

そば

20195/18

えむえむの編集後記 Vol.161

月1~2回程のペースでお蕎麦を食べに行きます。場所などのこだわりは特にないのですが、なるべくは十割蕎麦が良いですね。 お蕎麦を気にし始める…

ページ上部へ戻る