© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20192/5

※この記事は2019年2月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

凍み大根(しみだいこん)づくり

凍み大根(しみだいこん)づくり

見掛けることが少なくなりましたが、民家の軒下に吊るされているのは「凍み大根」の途中経過。

皮をむき、下ゆでした大根を厳寒期に吊るしておけば、凍るのと融けるのを繰り返し、1、2カ月でフリーズドライの凍み大根になります。

水で戻して煮物にすると格別。ジュワッと風味が広がります。

凍らせて干して食べるというのも、寒い地方の暮らしの知恵。伝えていきたいものです。

【ちょいぶら 第151回】

えむえむの編集後記

20192/5

えむえむの編集後記 Vol.158

2月の恵方巻や節分やバレンタインデーの準備はお済でしょうか? 毎年いろいろイベントが増えていきますよね。 お正月が終わるとコンビニやデパ…

ちょいぶら 気になるスポット

202012/21

冬の使者たち

北上市の新堤に足を運びました。「いる、いる」。今シーズン飛来した白鳥たちが水面で休んでいます。時折羽を広げたり、餌を取るためなのか長い首…

ちょいぶら 気になるスポット

20213/17

ハーバリウム

ガラスの小瓶に花をオイル漬けした「ハーバリウム」。 最近よく見かけますが、金ケ崎町の県立花きセンター花の館に20点ほど展示されていまし…

20184/6

水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。 茶室へつながる道の片隅に「水琴窟(すいきんくつ)」がありました。…

えむえむの編集後記

20193/10

えむえむの編集後記 Vol.159

県外へ出かけるときに、岩手県産のお土産を用意しようと思いますが、冷麺とか各社で出しているおせんべい、地酒などいろいろと悩みますよね。 今回…

ページ上部へ戻る