© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20184/6

※この記事は2018年4月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

水琴窟

岩手県立緑化センターの水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。

茶室へつながる道の片隅に「水琴窟すいきんくつ」がありました。茶室への道すがらの庭水琴窟は日本庭園の装飾の一つ。つくばい(手水鉢)の近くの地中に作った空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛け。

手水鉢があり、中央部には竹筒を伝って落ちた雨水などがたまっています。水を汲み、地面の砂利にまいて耳を澄ましていると数秒後、かすかに「キーン」という混じり気のない音が聞こえてきました。琴に似た音から水琴窟と呼ばれているそうです。

音に親しむのも、なかなか風流なものです。

【ちょいぶら 第141回】

20208/6

カブ街ロマン

1カ月ほど前の朝、展勝地周辺を散歩していたら、駐車場にたくさん並べられているスーパーカブ(原チャリ)が目に入りました。何事かと思ったら、「カ…

ちょいぶら 気になるスポット

20215/15

北国ならでは

道端の草や森の木々の葉が日ごと緑色を濃くしている一方で、花々もカラフルに。水田では田植えの準備が進む。西方にくっきり見えるのは、夏油高原…

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

ちょいぶら 気になるスポット

201911/6

晩秋の桜並木

天気の良い休日は時間があれば、近場をゆっくり散歩します。この前は展勝地を歩きました。思いのほか、散歩する人やジョギングする人…

えむえむの編集後記

20184/7

えむえむの編集後記 Vol.148

きたかみにも春が近づいてきましたね。雪がとけて外の景色が明るくなると、いろんな所へ出かけたくなります。 展勝地の桜も楽しみですね、毎年の見…

ページ上部へ戻る