© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20184/6

※この記事は2018年4月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

水琴窟

岩手県立緑化センターの水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。

茶室へつながる道の片隅に「水琴窟すいきんくつ」がありました。茶室への道すがらの庭水琴窟は日本庭園の装飾の一つ。つくばい(手水鉢)の近くの地中に作った空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛け。

手水鉢があり、中央部には竹筒を伝って落ちた雨水などがたまっています。水を汲み、地面の砂利にまいて耳を澄ましていると数秒後、かすかに「キーン」という混じり気のない音が聞こえてきました。琴に似た音から水琴窟と呼ばれているそうです。

音に親しむのも、なかなか風流なものです。

【ちょいぶら 第141回】

ちょいぶら 気になるスポット

20206/16

妖怪アマビエ

しおりのような「お守り」を、知り合いからいただきました。表に、鳥のような魚のような奇怪な絵が描かれている。妖怪「アマビエ」で…

201712/11

今月の花といえば…

「十二月の花」といって、みなさんは何の花を頭に思い浮かべますか。いろんな花がありますが、私がいの一番に思い描くのは「ポインセチア」です。 …

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

ちょいぶら 気になるスポット

20227/20

早朝の散歩

夜明けが早いせいか、それとも年のせいか、朝早く目が覚めます。そんな時は公園などへ出掛け散歩します。どこにするかはその時の気分次第。 大…

ちょいぶら 気になるスポット

20219/11

珊瑚橋の由来

北上川に架かる珊瑚橋(川岸側)の端に「珊瑚橋の由来」と記された写真入りの説明板が設置されています。 令和元年の設置。だからか気づきにく…

ページ上部へ戻る