© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20184/6

※この記事は2018年4月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

水琴窟

岩手県立緑化センターの水琴窟

樺山遺跡の南方、市境に位置する県立緑化センター(奥州市江刺)を散歩。

茶室へつながる道の片隅に「水琴窟すいきんくつ」がありました。茶室への道すがらの庭水琴窟は日本庭園の装飾の一つ。つくばい(手水鉢)の近くの地中に作った空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛け。

手水鉢があり、中央部には竹筒を伝って落ちた雨水などがたまっています。水を汲み、地面の砂利にまいて耳を澄ましていると数秒後、かすかに「キーン」という混じり気のない音が聞こえてきました。琴に似た音から水琴窟と呼ばれているそうです。

音に親しむのも、なかなか風流なものです。

【ちょいぶら 第141回】

早朝の展勝地公園

20187/5

早朝の展勝地公園

この時期は午前4時を過ぎると屋外は明るくなります。久々に展勝地公園を早朝散歩しました。 レストハウスの方から珊瑚橋の方へ。桜並木とその周辺…

20192/5

凍み大根(しみだいこん)づくり

見掛けることが少なくなりましたが、民家の軒下に吊るされているのは「凍み大根」の途中経過。 皮をむき、下ゆでした大根を厳寒期に吊るしてお…

20185/6

彫刻「EVE」

日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落…

ちょいぶら 気になるスポット

20218/7

ルールはイラストで

公園などの利用には、一定のルールがあります。文字で決まりを記した説明板が一般的ですが、展勝地公園のちびっこひろばには、絵文字で記した「ピ…

えむえむの編集後記

20189/13

えむえむの編集後記 Vol.153

新幹線の移動には、必ず飲み物とおつまみを持ち込んで旅行気分で楽しみます。 駅の売店でいつものようにカゴを持っておつまみを探していたら、゛焼…

ページ上部へ戻る