© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20192/5

※この記事は2019年2月5日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

凍み大根(しみだいこん)づくり

凍み大根(しみだいこん)づくり

見掛けることが少なくなりましたが、民家の軒下に吊るされているのは「凍み大根」の途中経過。

皮をむき、下ゆでした大根を厳寒期に吊るしておけば、凍るのと融けるのを繰り返し、1、2カ月でフリーズドライの凍み大根になります。

水で戻して煮物にすると格別。ジュワッと風味が広がります。

凍らせて干して食べるというのも、寒い地方の暮らしの知恵。伝えていきたいものです。

【ちょいぶら 第151回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

えづりこ古墳公園

20196/18

えづりこ古墳公園

五月下旬の朝、愛犬を連れ和賀川河川敷きの北に位置する「えづりこ古墳公園」へ。広い草地に水路もあり、散歩にはもってこいです。 公園を囲むよう…

201811/12

柿の実

この季節、だいだい色の柿の実が秋空に映えますね。民家の敷地や田畑などその辺を歩けば、柿の実が視線に入ります。旬ですね。大きい実や小さい実…

大堤公園のテント

20178/10

テントだらけ

夏場は早朝の散歩が気持ちいいです。この前の休日は蒸し暑くなる前の時間帯、大堤公園を犬を連れて散歩しました。木々に囲まれたキャンプ場には六、七…

201810/10

えむえむの編集後記 Vol.154

ばばへらアイスを初めて食べました。 車の中から見たことはありましたが、買ったことも食べたこともなく、どこにでもいるわけでも無いので、いつか…

20188/3

えむえむの編集後記 Vol.152

今年の夏は猛烈に暑くどう過ごせば良いのか悩みます。暑いと食欲もなくなり連日のように素麺などの冷たく、作る手間がかからず、食べやすく、後始末し…

ページ上部へ戻る