© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20191/12

カモだって

大堤池のカモ

新しい年。「平成」最後の年ではありますが、自然界はたいして変化なく、いつものように上空を白鳥が飛んでいきます。

大堤池では多くのカモたちが、張った氷を避けて水面で休んでいます。

どうしても冬の自然は優雅な姿の白鳥たちが主役で、「ガア、ガア」と鳴くカモたちが注目されることはありません。でも同じ生き物。差別することなく元気に生きてほしいと思い、カメラを向けると、一斉に飛び立ちました。

「何も逃げなくてもいいのに」。

【ちょいぶら 第150回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

20191/12

えむえむの編集後記 Vol.157

盛岡には私のお気に入りのショットバーがあります。老舗のショットバーなので盛岡ではそれなりに有名なお店です。 小さなお店なので落ち着きますね…

201811/12

柿の実

この季節、だいだい色の柿の実が秋空に映えますね。民家の敷地や田畑などその辺を歩けば、柿の実が視線に入ります。旬ですね。大きい実や小さい実…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

ページ上部へ戻る