© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20191/12

※この記事は2019年1月12日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

カモだって

大堤池のカモ

新しい年。「平成」最後の年ではありますが、自然界はたいして変化なく、いつものように上空を白鳥が飛んでいきます。

大堤池では多くのカモたちが、張った氷を避けて水面で休んでいます。

どうしても冬の自然は優雅な姿の白鳥たちが主役で、「ガア、ガア」と鳴くカモたちが注目されることはありません。でも同じ生き物。差別することなく元気に生きてほしいと思い、カメラを向けると、一斉に飛び立ちました。

「何も逃げなくてもいいのに」。

【ちょいぶら 第150回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

20192/5

凍み大根(しみだいこん)づくり

見掛けることが少なくなりましたが、民家の軒下に吊るされているのは「凍み大根」の途中経過。 皮をむき、下ゆでした大根を厳寒期に吊るしてお…

201810/10

えむえむの編集後記 Vol.154

ばばへらアイスを初めて食べました。 車の中から見たことはありましたが、買ったことも食べたこともなく、どこにでもいるわけでも無いので、いつか…

20189/13

えむえむの編集後記 Vol.153

新幹線の移動には、必ず飲み物とおつまみを持ち込んで旅行気分で楽しみます。 駅の売店でいつものようにカゴを持っておつまみを探していたら、゛焼…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

201810/10

コスモス

今夏は記録的な猛暑といわれていますが、いつの間にか季節は移ろい、道端のコスモスが目に飛び込んできます。秋の風景ですね。 稲瀬地域を車で…

ページ上部へ戻る