© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20188/3

※この記事は2018年8月3日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

しらゆりの花

しらゆりの花

北上市の花といえば、昭和の名曲「北上夜曲」の歌詞にも織り込まれている「しらゆり」(ヤマユリ)。そのしらゆりが市総合運動公園付近に咲いていました。

七月下旬の朝、運動場周辺をウオーキングしていたら、独特の甘い香りが漂ってきたのです。林の方に目を向けると、トランペットのような形の純白の大輪の花がぽつりぽつりと。花弁の内側に紅色のはん点模様。ユリの王者のようです。

さて、大堤公園の方はキャンプ場あたりを中心に群生。緑色の草木に純白が映えます。さすが市の花。半端ない存在感です。

【ちょいぶら 第145回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

201810/10

コスモス

今夏は記録的な猛暑といわれていますが、いつの間にか季節は移ろい、道端のコスモスが目に飛び込んできます。秋の風景ですね。 稲瀬地域を車で…

20182/3

大相撲観戦

今回はちょいぶらではなく、東京・国技館まで行ってきました。もちろん、大相撲一月場所の観戦です。たまたまチケットが手に入ったのです。 国技館…

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

20184/7

えむえむの編集後記 Vol.148

きたかみにも春が近づいてきましたね。雪がとけて外の景色が明るくなると、いろんな所へ出かけたくなります。 展勝地の桜も楽しみですね、毎年の見…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

ページ上部へ戻る