© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20185/6

※この記事は2018年5月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

彫刻「EVE」

詩歌の森公園にある彫刻EVE(イヴ)日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落ち着いた気分になれるのがいいですね。

「美しい」と思うのは、文学館前の池に立つ彫像「EVE(イヴ)」。りりしい表情と立ち姿はいつ見ても、どこから眺めてもステキの一言。癒やされる。

本県が生んだ日本の彫刻家の第一人者・舟越保武氏の作品を身近に見ることができることに感謝したい。

【ちょいぶら 第142回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

20191/12

えむえむの編集後記 Vol.157

盛岡には私のお気に入りのショットバーがあります。老舗のショットバーなので盛岡ではそれなりに有名なお店です。 小さなお店なので落ち着きますね…

20189/13

妖怪弁当

8月のお盆時期、隣の金ケ崎町で開かれた「妖怪会議」に足を運びました。女子大生の「カッパの体はなぜ緑色?」の研究発表や妖怪ファッションショ…

キャンプの季節

20186/10

キャンプの季節

休日の早朝、北上総合運動公園を犬を連れて散歩。 大堤のほとりのキャンプ場には大小4張りのテントがあり、テーブルを広げて朝食を取っている家族…

201712/11

今月の花といえば…

「十二月の花」といって、みなさんは何の花を頭に思い浮かべますか。いろんな花がありますが、私がいの一番に思い描くのは「ポインセチア」です。 …

大堤公園のテント

20178/10

テントだらけ

夏場は早朝の散歩が気持ちいいです。この前の休日は蒸し暑くなる前の時間帯、大堤公園を犬を連れて散歩しました。木々に囲まれたキャンプ場には六、七…

ページ上部へ戻る