© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20183/8

※この記事は2018年3月8日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

氷上の白鳥たち

氷上の白鳥たち二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽以上の白鳥とカモたちがいました。

駐車場に車をとめると、ほとんどの白鳥たちがこちらに向かって氷上をよちよち歩いてきます。中には、柵を乗り越えて近寄ってくる白鳥も。人に対する警戒感がありません。

おなかが空いているのでしょうか。とは言っても、餌を与えるわけにもいかないし。自然を相手にしている野鳥なのだから、生きていく術は知っているはず。元気に飛び立っていくことを期待しています。

【ちょいぶら 第140回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

20188/3

しらゆりの花

北上市の花といえば、昭和の名曲「北上夜曲」の歌詞にも織り込まれている「しらゆり」(ヤマユリ)。そのしらゆりが市総合運動公園付近に咲いてい…

早朝の展勝地公園

20187/5

早朝の展勝地公園

この時期は午前4時を過ぎると屋外は明るくなります。久々に展勝地公園を早朝散歩しました。 レストハウスの方から珊瑚橋の方へ。桜並木とその周辺…

201810/10

コスモス

今夏は記録的な猛暑といわれていますが、いつの間にか季節は移ろい、道端のコスモスが目に飛び込んできます。秋の風景ですね。 稲瀬地域を車で…

20184/7

えむえむの編集後記 Vol.148

きたかみにも春が近づいてきましたね。雪がとけて外の景色が明るくなると、いろんな所へ出かけたくなります。 展勝地の桜も楽しみですね、毎年の見…

ページ上部へ戻る