© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20183/8

※この記事は2018年3月8日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

氷上の白鳥たち

氷上の白鳥たち二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽以上の白鳥とカモたちがいました。

駐車場に車をとめると、ほとんどの白鳥たちがこちらに向かって氷上をよちよち歩いてきます。中には、柵を乗り越えて近寄ってくる白鳥も。人に対する警戒感がありません。

おなかが空いているのでしょうか。とは言っても、餌を与えるわけにもいかないし。自然を相手にしている野鳥なのだから、生きていく術は知っているはず。元気に飛び立っていくことを期待しています。

【ちょいぶら 第140回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

20185/8

えむえむの編集後記 Vol.149

仕事がらお酒を飲む機会が多く、嫌いじゃないし…むしろ好きな方なので色々と飲みます。以前はビールで満足していましたが、最近ではワインや日本酒、…

201812/5

十二月

本格的な冬が近づき、花店を彩っているのはシクラメンやポインセチア。冬の花の定番です。 シクラメンは次から次へと花を咲かせ、家の中を明る…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

ページ上部へ戻る