© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

201710/10

※この記事は2017年10月10日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

樺山遺跡からの景色

 

樺山遺跡からの景色すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、まさに縄文時代の雰囲気を間近に感じることができます。

標高約百メートルの台地から見る景色はダイナミック。眼下に黄金色の水田が広がり、その先に新幹線架橋、北上川、奥羽の山並みがくっきり。右側に北上市街地も見えます。

澄みきった秋空だからでしょうが、自然の景色を楽しむ心をいつまでも忘れないようにしたいですね。

ちょいぶら【第135回]


樺山遺跡

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ちょいぶら【第135回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

20185/8

えむえむの編集後記 Vol.149

仕事がらお酒を飲む機会が多く、嫌いじゃないし…むしろ好きな方なので色々と飲みます。以前はビールで満足していましたが、最近ではワインや日本酒、…

20182/3

大相撲観戦

今回はちょいぶらではなく、東京・国技館まで行ってきました。もちろん、大相撲一月場所の観戦です。たまたまチケットが手に入ったのです。 国技館…

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

ページ上部へ戻る