© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20185/6

※この記事は2018年5月6日の情報です。掲載以降に予告なく変更される場合がございます

彫刻「EVE」

詩歌の森公園にある彫刻EVE(イヴ)日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落ち着いた気分になれるのがいいですね。

「美しい」と思うのは、文学館前の池に立つ彫像「EVE(イヴ)」。りりしい表情と立ち姿はいつ見ても、どこから眺めてもステキの一言。癒やされる。

本県が生んだ日本の彫刻家の第一人者・舟越保武氏の作品を身近に見ることができることに感謝したい。

【ちょいぶら 第142回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

201712/11

今月の花といえば…

「十二月の花」といって、みなさんは何の花を頭に思い浮かべますか。いろんな花がありますが、私がいの一番に思い描くのは「ポインセチア」です。 …

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

201711/15

陸上の白鳥たち

大堤公園辺りを車で走っていて「おっ」と思い、車をとめました。新堤周辺の草地に白鳥数羽がいるのです。 駐車場近くにも一羽がい…

20187/5

えむえむの編集後記 Vol.151

世界中がワールドカップで熱くなっています。日本の選手は体格やビジュアルでは他国より少々負け感がありますが、スタミナは十分に有りますよね。結構…

外国のお菓子

20181/5

外国のお菓子

知人からいただいたお菓子。袋を開けたら、大きさ5センチほどの雪だるまの形をしたお菓子が出てきました。冬にぴったりだが「何だ、これ?」。袋の裏…

ページ上部へ戻る