© SOCIAL Co., Ltd. All rights reserved.

20185/6

彫刻「EVE」

詩歌の森公園にある彫刻EVE(イヴ)日本現代詩歌文学館が建つ詩歌の森公園を散策。自然がいっぱい。天気のいい日で、立ち止まりながら木々や花の写真を撮っている人の姿も。ゆったりと落ち着いた気分になれるのがいいですね。

「美しい」と思うのは、文学館前の池に立つ彫像「EVE(イヴ)」。りりしい表情と立ち姿はいつ見ても、どこから眺めてもステキの一言。癒やされる。

本県が生んだ日本の彫刻家の第一人者・舟越保武氏の作品を身近に見ることができることに感謝したい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメント投稿時の注意および禁止事項を守り、楽しくご利用下さい

大堤公園のテント

20178/10

テントだらけ

夏場は早朝の散歩が気持ちいいです。この前の休日は蒸し暑くなる前の時間帯、大堤公園を犬を連れて散歩しました。木々に囲まれたキャンプ場には六、七…

20183/8

氷上の白鳥たち

二月下旬。大堤公園辺りは、あちこち除雪した雪の山。今冬が例年より雪がかなり多いことが分かります。隣の新堤も一面氷が張っており、氷上には三十羽…

20184/7

えむえむの編集後記 Vol.148

きたかみにも春が近づいてきましたね。雪がとけて外の景色が明るくなると、いろんな所へ出かけたくなります。 展勝地の桜も楽しみですね、毎年の見…

201710/10

樺山遺跡からの景色

すがすがしい秋の日の昼、稲瀬町の国指定史跡・樺山遺跡に立ち寄りました。配石遺構(ストーンサークル)、復元した竪穴住居があり、…

20179/10

食虫植物(県立花きセンター)

北上市の隣、金ケ崎町六原の県立花きセンターがリニューアルしたと聞き、早速足を運びました。 花の館温室にはヤシ類やハイビスカ…

ページ上部へ戻る